学生人材バンクとは

学生人材バンクは鳥取の学生と地域、企業のつながりを提供する組織として2002年に学生団体として立ち上げ、2008年にNPO法人化しました。
現在は、年間のべ500名程度の若者を農山村にボランティア派遣しているほか、地元企業への長期インターンのコーディネートなども行っています。

この活動を加速化させるために、2015年に株式会社鳥取銀行様と、2017年には鳥取信用金庫様と「業務連携・協力に関する協定書」を締結しました。